ホーム > 主催公演のご案内 > ワンコインコンサート vol.30 加藤昌則&吉…

ワンコインコンサート vol.30 加藤昌則&吉田絵奈&窪田健志

イベント詳細情報

日時 平成30年5月12日(土)

10時45分開場 11時30分開演 12時30分終演(予定)

会場 第1ホール
出演者情報

加藤 昌則(ピアノ)

作曲家・ピアニスト。東京藝術大学作曲科首席卒業、同大学大学院修了。

オペラ、管弦楽、声楽、合唱曲など幅広く、作品に新しい息吹を吹き込む創意あふれる編曲にも定評がある。多くのソリストに楽曲提供、共演ピアニストとしても評価が高い。独自の視点、切り口で企画する公演や講座等のプロデュース力にも注目を集めている。最新CDは17年10月発売「PIANO COLOURS」(エイベックス・クラシックス)。17年8月より月刊ショパン「加藤昌則の“作曲・作品大解剖”」連載中。2016年4月よりNHK-FM「鍵盤のつばさ」パーソナリティーを担当。

ホームページ http://www.masanori-music.com/

公式Facebookページ https://www.facebook.com/masanorikato02/

 

吉田 絵奈(鍵盤ハーモニカ)

名古屋音楽大学ピアノ専攻卒業。現在鍵盤ハーモニカ奏者の第一人者として活躍。「のだめカンタービレ」の全国ツアーに参加。東京フィルハーモニー交響楽団など主要なオーケストラと共演。ラ・フォル・ジュルネ・ジャポン2016等の音楽祭に出演。クラシック、タンゴなど幅広いジャンルをレパートリーとして、鍵盤ハーモニカの新たな世界を追求し全国各地で演奏活動を行っている。アルバム「NUKUMORI」「DANCE SHOWER classically」「Spiral」をリリース。TV、ラジオ等多数出演。東日本大震災の津波で流された「被災松」で木製の鍵盤ハーモニカを作り 「音のチカラを信じた被災地への取り組み」を行っている。現在、名古屋観光特命大使を務める。

 

窪田 健志(打楽器)

1983年大阪生まれ。東京藝術大学卒業後、同大学院修士課程修了。

在学中より様々なオーケストラメンバーとしてシンガポール、チェコ、ドイツなどで演奏。

日本管打楽器コンクール第2位。PMF、別府アルゲリッチ音楽祭、小澤征爾音楽塾オペラ公演などに参加。芸大フィルハーモニア、名フィルとコンチェルトを協演。歌手 谷村新司と奈良、東大寺での演奏や、フジテレビ系列「のだめカンタービレ」出演、演技指導など活動は多岐に渡る。現在、名古屋フィルハーモニー交響楽団ティンパニ・打楽器首席奏者。名古屋市民芸術祭ベスト・アーティスト賞、第23回青山音楽賞等を受賞。菊里高校音楽科、名古屋音楽大学の非常勤講師。

座種・料金 全席自由 500円

ご来場の際は、なるべくお釣りのないよう、1コイン(500円)をご用意ください。 

※未就学児の入場はご遠慮ください。

 託児サービスのごあんない

 文化会館では会館主催の公演の際に託児サービスを行っております。

 ※託児サービスはすべて予約制となります。

 【料金】:お子様お一人につき 1,000円
 【予約方法】:公演日の7日前までにお電話にてお申し込みください。

 公演日当日、開演前までに会場の託児受付にお越しください。
 詳しくは文化会館事務所までお気軽にお問い合わせください。

チケット販売情報

前売り券の販売はございません。直接会場で入場料をお支払いください。

その他関連情報

ちょっとうれしいプレゼント(当日配布のプログラム持参で特典サービスあり)

グリル四日市/茶室 泗翠庵/たちばな 安島本店/オステリア・ヴィア・ガット

中国旬菜 凛花

四日市都ホテル(中国料理 四川/パークサイドカフェ/日本料理 都)

近鉄百貨店四日市店(たまゆら/四日市柿安/ソラナキッチン/そじ坊/

サロンド テ モロゾフ/アサヒビアケラー/KURA/唐辛子/よつば亭)/BARダブルファンタジー

【主催】(公財)四日市市文化まちづくり財団

【後援】四日市市 四日市市教育委員会

休館日のご案内
  • 四日市まちなかイベントカレンダー
  • 四日市市文化会館 公式Facebook
  • 四日市市文化会館 駐車場混雑状況

現在の駐車場状況 

 

  • カルチャーサポートシステム
  • グリル四日市 今月の日替わりランチメニュー
  • 四日市市茶室 泗翠庵
  • 四日市ジャズフェスティバル
  • 四日市アーティストバンク