ホーム > 主催公演のご案内 > 作曲家 加藤昌則 よんぶんクラシック作曲家講座

作曲家 加藤昌則 よんぶんクラシック作曲家講座

全3回シリーズ『クラシック音楽の変革者と実像』

~2020年生誕250年ベートーヴェンと日本の作曲家たち~

 

「すごいぞ!ルートヴィッヒ!!すごいぞ!日本人!!クラシック音楽の偉大な変革者」

 

数多に語られるベートーヴェン。

世界中で愛され、研究され尽くしているベートーヴェンですが、少し視点を変えてみると、意外に身近な人物像に親近感を覚えたり、ちょっととっつきにくい彼の音楽にもなるほどと手を打ってしまう知られざる魅力があります。

そんなベートーヴェンの意外像を、2回に渡ってご紹介したいと思います。

そして明治維新以後、あっという間に世界に通ずる音楽家達を排出するまでになった我が日本。その発展には、素晴らしき日本人作曲家達の弛まない努力と変革がありました。

思わず誇って自慢したくなる、知られざる日本人作曲家の奮闘もご紹介。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

第1回 ベートーヴェン①

『ソナタはどなた?知ってるようで知らないソナタの変革者』

 

 

私もそなたもソナタを知ってそ〜なった!?

ソナタというタイトルの作品はクラシック音楽にはたくさんあって、ソナタを書いたことのない作曲家の方が少ないくらい。その作曲家達に大切にされてきたソナタの大きな変革者がベートーヴェン。ソナタの面白みを知るにも、ベートーヴェンの凄さを知るにも、ベートーヴェンが生涯をかけて開拓していったソナタを知ることは必要不可欠。

ビックリ、発見、意外、たくさんのベートーヴェンの面白み等ソナタを通してご紹介します。

 

 

第2回 ベートーヴェン②

「オイラだって人間だ。酸いも甘いも、生涯から知る意外な人物像」

 

 

どんな偉大な作曲家だって、生まれは赤児、誰かに習って勉強して、恋だってするし、挫折だってするし、怒ることも、悲しむことも、浮かれ騒ぐとこも、いろんな想いを人と変わらない生活の中で経験し、作品を残してきました。そんなベートーヴェンの人生から見る作品の意外な魅力を紹介したいと思います。近所に住んでいそうな、ちょっとややこしやオジサン、そんな遠目の親近感を持ってもらえるのでは。

 

第3回 日本人作曲家

『滝、山田、中田、團、俺たち凄いぜ、日本音楽界の大変革者』

 

ペリー来航は、日本の開国という話題だけでなく、村人が初めて聴いたクラシック音楽、日本で初めて開かれたコンサート等、様々な日本のクラシック音楽の開祖の話も含まれます。そして維新の後、ドイツ、フランス、イギリスなどに渡った日本の音楽家の卵たちは、素晴らしい学びと、教科書を持ち帰り、その優れた教科書が勤勉な日本人の努力と相まって、目覚ましい成長を生みます。「クラシックは西欧のもの」そんな劣等意識はもはや捨てて良し!誇らしい日本人のクラシック音楽史!!

 

※第3回は、三井清夏(みついさやか)ソプラノ歌手によるミニコンサートがあります。

 日本の珠玉の歌をお届けします。

 

イベント詳細情報

日時 ①令和2年10月17日(土) ②令和3年1月17日(日) ③1月23日(土)

各回13時30分開場 14時00分開演 

会場 第2ホール
出演者情報

講師 加藤 昌則

作曲家・ピアニスト。東京藝術大学作曲科首席卒業、同大学大学院修了。

オペラ、管弦楽、声楽、合唱曲など幅広く、作品に新しい息吹を吹き込む創意あふれる編曲にも定評がある。多くのソリストに楽曲提供、共演ピアニストとしても評価が高い。独自の視点、切り口で企画する公演や講座等のプロデュース力にも注目を集めている。最新CDは17年10月発売「PIANO COLOURS」(エイベックス・クラシックス)。17年8月より月刊ショパン「加藤昌則の“作曲・作品大解剖”」連載中。2016年4月よりNHK-FM「鍵盤のつばさ」パーソナリティーを担当。

ホームページ http://www.masanori-music.com/

公式Facebookページ https://www.facebook.com/masanorikato02/

 

 

 三井清夏(みついさやか)ソプラノSayaka Mitsui Soprano

 

長野県出身。国立音楽大学卒業並びにオペラ・ソリストコース修了、同大学院修了。 在学時に長野県新人演奏会に出演。二期会オペラ研修所マスタークラス修了時、奨励賞及び優秀賞を受賞。二期会オペラ研修所成績優秀者を集めた「二期会新進声楽家の夕べ」に出演。09年国立音楽大学大学院オペラ『ドン・ジョヴァンニ』ツェルリーナでオペラデビュー、さらに10、13年には『コジ・ファン・トゥッテ』デスピーナで出演。15年二期会と日生劇場との提携公演『ウィーン気質』(阪哲郎指揮・荻田浩一演出)フランツィスカ・カリアリ、17年には、仙台フィルハーモニー管弦楽団『フィガロの結婚』(角田鋼亮指揮)伯爵夫人、二期会とベルリン・コーミッシェ・オーパーとの提携公演『こうもり』(阪哲郎指揮・A.ホモキ演出)アデーレで出演し、好評を博す。コンサートにおいても、東京フィルハーモニー交響楽団及び大阪フィルハーモニー交響楽団との共演で「第九」に出演の他、13年には東京都交響楽団とともに東京都主催の御蔵島公演に出演。また17年9月にはホクト文化ホールにて、マーラー「交響曲第4番」のソリストも務める等、今後益々の活躍が期待されている。二期会会員。

座種・料金 全席指定 一般1,200円 高校生以下1,000円 3講座 通し券 一般3,300円 高校生以下2,700円

 

※未就学児の入場はご遠慮ください。

 託児サービスのごあんない

 文化会館では会館主催の公演の際に託児サービスを行っております。

 ※託児サービスはすべて予約制となります。

 【料金】:お子様お一人につき 1,000円
 【予約方法】:公演日の7日前までにお電話にてお申し込みください。

 公演日当日、開演前までに会場の託児受付にお越しください。
 詳しくは文化会館事務所までお気軽にお問い合わせください。

チケット販売情報

一般販売開始日

  好評発売中

四日市市文化会館 

 ・窓口販売(午前9時~午後7時)

 ・インターネット販売(24時間受付)※販売開始日は午前9時から

  ※ご利用には事前の会員登録が必要です。

 ・電話予約 TEL059-354-4501(午前9時~午後7時)

  9/13(日)より受付開始。ただし発売初日に完売となった場合販売しません。

その他関連情報

【主催】(公財)四日市市文化まちづくり財団

 

四日市文化会館自主事業のご案内
休館日のご案内
  • 四日市まちなかイベントカレンダー
  • 四日市市文化会館 公式Facebook
  • 四日市市文化会館 駐車場混雑状況

現在の駐車場状況 

 

  • カルチャーサポートシステム
  • グリル四日市 今月の日替わりランチメニュー
  • 四日市市茶室 泗翠庵
  • 四日市ジャズフェスティバル
  • 四日市アーティストバンク