ホーム > 主催公演のご案内 > DRUM TAO 2019新作舞台「ザ・ドラマー…

DRUM TAO 2019新作舞台「ザ・ドラマーズ」四日市公演

今作のテーマは「全く新しい音楽への挑戦!」

ニュージャンルのBEAT音楽を創造し、驚異のスピードと予測不可能な構成とリズムで、

未体験の感動を巻き起こします。
そして、美しく、魅せる、圧倒的なパフォーマンス。
太鼓で泣く。笑う。あなたは、想像できますか? 
観客動員数800万人超  ニュージャンルの新時代“日本エンターテイメント”

 

   

 

イベント詳細情報

日時 2019年10月5日(土)

16時30分開場 17時00分開演

会場 第1ホール
出演者情報

DRUM TAO

世界観客動員数800万人超
圧倒的な音表現を持つ「和太鼓」そして、美しい旋律の篠笛・三味線・箏などを驚異のパフォーマンスで表現するDRUM TAOは、想像を完全に裏切る、新時代「日本エンターテイメント」

2016年2月NYオフ・ブロードウェイでは、全公演SOLD OUT!
Newsweek誌が「TAOは日本を売り込む『顔』になる!」と絶賛。

2017年9月より東京常設企画「万華響-MANGEKYO-」ロングラン上演開始。訪日外国人向けナイトエンタメとして人気を博し、2018年には半年に拡大、2019年4月より東京オリンピックを挟んでの常設化が決定。

2017年には結成25年の集大成としてユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー、iTunes世界5カ国のワールドチャートでTOP3入りを果たす。

2018年フランス・パリでは「ジャポニスム2018」開会式にて演奏、またロシア・モスクワにて「ロシアにおける日本年」開会式オープニングアクトとして、ボリショイ劇場にて両首脳を前にボリショイバレエと共演。

同2018年、国民的歌番組「第69回NHK紅白歌合戦」出演。

大分県より「大分県文化功労者 学術・文化振興」、同県竹田市より「文化創造賞」、政府より「第6回観光庁長官表彰」「地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰」受賞。
現在「A組」「K組」「G組」の3班体制で、年間700回の公演を行っている。

座種・料金 全席指定 S席7,000円 A席5,000円

※6歳未満の入場はご遠慮ください。

※車いす席は文化会館窓口のみ取扱い。席数に限りがあります。(販売開始 7/6~)

 

託児サービス(予約制)のごあんない
文化会館では会館主催の公演の際に託児サービスを行っております。
【料金】:お子様お一人につき 1,000円
【予約方法】:2019/9/28までにお電話にてお申し込みください。
公演日当日、開演前までに会場の託児受付にお越しください。

チケット販売情報

一般発売開始日 7月6日(土)9:00~  

四日市市文化会館
・窓口販売(午前9時~午後7時)
・インターネット販売(24時間受付)※発売開始日は午前9時から
※ご利用には事前の会員登録が必要です。
・電話予約 TEL:059-354-4501(午前9時~午後7時)
7/7(日)より受付開始。ただし発売初日に完売となった場合販売しません。

 

◆その他プレイガイド(24時間受付) ※発売開始日は午前10時から

●サンデーチケットセンター TEL:052-320-9000 http://www.sundayfolk.com

●チケットぴあ https://t.pia.jp Pコード:150-124 TEL:0570-02-9999

店頭購入: セブンイレブン、チケットぴあ

●イープラス https://eplus.jp/

店頭購入:ファミリーマート全店設置のFamiポートにて

●ローソンチケット https://l-tike.com/ Lコード:42223 TEL:0570-000-407

店頭購入:ローソン、ミニストップ全店設置のLoppiにて

●三重テレビ http://www.mietv.com

その他関連情報

主催 公益財団法人四日市市文化まちづくり財団

協力 サンデーフォークプロモーション/三重テレビ放送

四日市文化会館自主事業のご案内
休館日のご案内
  • 四日市まちなかイベントカレンダー
  • 四日市市文化会館 公式Facebook
  • 四日市市文化会館 駐車場混雑状況

現在の駐車場状況 

 

  • カルチャーサポートシステム
  • グリル四日市 今月の日替わりランチメニュー
  • 四日市市茶室 泗翠庵
  • 四日市ジャズフェスティバル
  • 四日市アーティストバンク