ホーム > 新着情報 > 募集情報 > 第三十三回 四日市文芸賞  *作品募集中*

第三十三回 四日市文芸賞  *作品募集中*

四日市文芸賞は、市民の文芸活動の向上と啓発を目的として昭和59年に開設し、今年で33回目を数えました。今年度も下記の要領で募集しております。奮ってご応募ください!

 

■ジャンル

一般の部(3部門)

①小説・評論・ドラマ部門

小説・ドラマ(400字×50枚以内)※ドラマ部門には、戯曲、放送劇、オペラ台本を含む

評論(400字×30枚以内)※文芸・美術・歴史など人文関係の評論

②児童文学部門(400字×20枚以内)

③エッセイ部門(400字×5枚以内)

ジュニアの部(2部門)

①小説部門(400字×20枚以内)

②詩部門(400字×3枚以内。ひとり1点)

 

■応募規定・資格

・日本語によるオリジナル原稿。

・他の文学賞への重複応募、および同人誌に掲載された作品は応募できません。
 また、本賞の優秀賞受賞者は同じジャンルでは応募できません。

・三重県内に在住・在勤・在学の方。なお、ジュニアの部は中学生以下に限ります。

・応募作品は返却いたしません。

・受賞作品の著作権、版権は主催者に帰属します。

 

■締切 

平成29年9月6日(水)[消印有効]

 

■応募方法

・手書きの場合は、A4サイズの400字詰めの原稿用紙(横置き)に読みやすい字で、黒インクまたは濃い黒鉛筆にて縦書きとする。

・パソコンで原稿を作成する場合、A4サイズの用紙(横置き)に、縦書きで読みやすいレイアウトにする。

・作品の表紙として以下の項目を明記した紙を添付。 ※このページの一番下からダウンロードできます。

 ①ジャンル ②作品名(ふりがな) ③400字詰の原稿用紙に換算した枚数

 ④氏名(ふりがな)※筆名は本名併記  ⑤年齢  ⑥職業(勤務先、学校名(学年)

 ⑦郵便番号  ⑧住所  ⑨電話番号

・作品には通し番号(ページ番号)をいれてください。(表紙は含まない」

・応募の到着、選考経過に関してのお問合せには応じられません。

 

■発表

・11月上旬までに、応募者全員に直接通知します。

・12月16日(土)に表彰式を予定しています。

・受賞作品については、『第33回四日市文芸賞作品集』に掲載予定。

■審査員

衣斐 弘行(文芸評論家)   梅山 憲三(詩人)  国府 正昭(作家)
永井 博(四日市大学教授) 中山 みどり(作家)

■選賞

一般の部

・小説評論ドラマ部門 ○優秀賞1名以内(10万円)○奨励賞2名以内(1万円)

・児童文学部門 ○優秀賞1名以内(3万円)○奨励賞2名以内(1万円)

・エッセイ部門 ○優秀賞3名以内(2万円)○奨励賞5名以内(5千円)

ジュニアの部

・小説部門 ○優秀賞1名以内(図書カード2万円分)

・詩部門 ○優秀賞2名以内(図書カード1万円)分

○奨励賞 ※小説・詩あわせて5名以内(図書カード5千円分)

 

<表紙につける応募用紙はこちらからダウンロードできます>

  • 四日市まちなかイベントカレンダー
  • 四日市市文化会館 アクセスマップ
  • 四日市市文化会館 公式Facebook
  • 四日市市文化会館 駐車場混雑状況

現在の駐車場状況 

 

  • カルチャーサポートシステム
  • グリル四日市 今月の日替わりランチメニュー
  • 四日市市茶室 泗翠庵
  • 四日市ジャズフェスティバル
  • 四日市アーティストバンク