ホーム > 主催公演のご案内 > ロシア国立サンクトペテルブルグ アカデミー・バレ…

ロシア国立サンクトペテルブルグ アカデミー・バレエ 白鳥の湖

ロシア劇術の都、サンクトペテルブルグより、稀代の振付家L・ヤコブソンが育て上げた正統派バレエ劇場が来日。

美しい古の芸術が今再び日本の舞台へ!

イベント詳細情報

日時 平成30年1月11日(木)

18時30分開場 19時00分開演

会場 第1ホール
出演者情報

ロシア国立サンクトペテルブルグ アカデミー・バレエ

1996年、マリインスキー劇場のプリンシパル、ピョートル・グゼフによって設立。

その後、1969年、近代ロシアバレエの鬼才 レオニード・ヤコブソンが芸術監督に就任する。それまでの一般的な劇場は、”オペラ・バレエ劇場”と称され、オペラとバレエ両方の演目を上演しているのが常であったが、ヤコブソンはオペラを切り離したバレエ劇場を初めて設立。そのバレエのみをつきつめた、真摯かつ大胆な姿勢は、世界中のバレエファンのみならず踊り手からも愛され、その名を冠する今の発展へと繋がっている。

現在では、その思いを受け継いだアンドリアン・ファジェーエフが、ヤコブソンの残したモダン作品を発展させるとともに古典バレエの伝統を守り続けている。長年に渡る功績が認められ、ロシア国家劇場賞受賞、サンクトペテルブルグ都立最高劇場賞にも輝き、そのさらなる発展に大きな期待が寄せられている。

 

アンドリアン・ファジェーエフ(劇場総裁/芸術監督)

1977年、サンクトペテルブルグに生まれる。ワガノワ・バレエ学校にて名師セミョーノフに師事。卒業後はマリインスキー劇場に入団、1995年からプリンシパル・ソリストとして人気を博す。

主な主演作は、「白鳥の湖」「ロミオとジュリエット」「眠れる森の美女」「ドン・キホーテ」「ライモンダ」「シルフィード」「ジゼル」「海賊」「バヤデルカ」など。

2008年にはロシアバレエ界に対するその貢献と功績が認められ。ロシア連邦人民芸術家の称号を授与される。他にも、ワガノワ国際バレエコンクール・グランプリ”ワガノワ賞”(1995)、”バルティカ賞”(1998)、サンクトペテルブルグ都立最高演劇芸術賞”ゴールデン・ソフィト賞”(1999、次いで2000)、レオニード・マシーン記念舞台芸術賞(2006)など多くの受賞歴がある。

 

座種・料金 全席指定 S席6,500円 A席5,000円

※4歳未満のお子様の入場はご遠慮ください。

託児サービス(予約制)のごあんない
 文化会館では会館主催の公演の際に託児サービスを行っております。
 【料金】:お子様お一人につき 1,000円
 【予約方法】:2017/12/27までにお電話にてお申し込みください。
  公演日当日、開演前までに会場の託児受付にお越しください。

チケット販売情報

一般発売開始日 8月26日(土)9:00~  

四日市市文化会館
 ・窓口販売(午前9時~午後7時)
 ・インターネット販売(24時間受付)※発売開始日は午前9時から
  ※ご利用には事前の会員登録が必要です。
 ・電話予約 TEL:059-354-4501(午前9時~午後7時)
   8/27(日)より受付開始。ただし発売初日に完売となった場合販売しません。

◆その他プレイガイド(24時間受付)

●チケットぴあ http://t.pia.jp Pコード561-361 TEL:0570-02-9999

店頭購入: セブンイレブン、サークルK/サンクス

●ローソンチケット http://l-tike.com/ Lコード34362 TEL:0570-084-004

店頭購入: ローソン・ミニストップ全店設置のLoppiにて

その他関連情報

主催 インプレサリオ東京

共催 (公財)四日市市文化まちづくり財団

後援 ロシア連邦外務省、ロシア連邦文化省、ロシア連邦文化協力庁

   ロシア文化フェスティバル組織委員会、駐日ロシア連邦大使館

協力 ぴあ

 

お問い合わせ 四日市市文化会館 059-354-4501

  • 四日市まちなかイベントカレンダー
  • 四日市市文化会館 アクセスマップ
  • 四日市市文化会館 公式Facebook
  • 四日市市文化会館 駐車場混雑状況

現在の駐車場状況 

 

  • カルチャーサポートシステム
  • グリル四日市 今月の日替わりランチメニュー
  • 四日市市茶室 泗翠庵
  • 四日市ジャズフェスティバル
  • 四日市アーティストバンク