ホーム > 新着情報 > お知らせ > 萬古展示「明治から現代の作家たち」 開催中

萬古展示「明治から現代の作家たち」 開催中

会 期 平成30年4月14日(土)~7月1日(日)

休館日 毎週月曜(第2週をのぞく)

開館時間 9時30分~16時30分

観覧料 無料

 

江戸時代、桑名の沼波弄山(1718~1777)の興した萬古焼は、森有節(1808~1882)の再興萬古を経て、明治時代になると、その活躍の舞台を四日市へ移し、産業としての萬古に生まれ変わりました。四日市では、製造工程を分業化することによって、それぞれが独自の技術を競い合い、手捻り、木型、ロクロ、絵付けなどの行程の中から腕の良い職人が登場して技術を磨き、産業を成長させていきました。その中から特に優れた才能を持った職人が、作家として自立していきました。そんな四日市萬古から、今回は明治から現在にいたる作家の作品を紹介します。

 

 

現代萬古陶芸作家〔50音順・敬称略〕

伊藤 実山 伊藤 美月 稲垣 太津男 稲垣 竜一
岩田 博之 荻内 善晴  岸 憲嗣  木村 将人 
木村 元次  熊本 栄司  笹山 芳人  佐藤 輝尚 
清水 酔月  舘 正規  西川 妙子  西田 真也 
林 克次  林 伸也  林 紫光  冬柴 文廣 
堀野 証嗣  松澤 茂子  松平 順彦  松本 央 
松本 尚  水谷 幸勉  宮田 豐  森 一蔵 
森 昌和  森 みつ子  山田 正博   

 

主催・お問い合わせ 公益財団法人 四日市市文化まちづくり財団 Tel:059-354-4501

休館日のご案内
  • 四日市まちなかイベントカレンダー
  • 四日市市文化会館 公式Facebook
  • 四日市市文化会館 駐車場混雑状況

現在の駐車場状況 

 

  • カルチャーサポートシステム
  • グリル四日市 今月の日替わりランチメニュー
  • 四日市市茶室 泗翠庵
  • 四日市ジャズフェスティバル
  • 四日市アーティストバンク